about

  • posted at:2020-10-06
  • written by:ゆめの なの -yumeno nano-
はじめに


幻想装飾品作家(仮)

彼の世と此の世の狭間を夢見て、

かざぐるまや妖怪をモチーフに装身具・装飾品を制作、写真作品も制作しています

舞台と音楽が命の源 感じたままに生きています

告知や鑑賞・観劇の感想をかき連ねたりしています


どうぞよろしくおねがいします



■作品は此方に tumblr ▼最終更新 2017.8.7

■御用の方は此方までどうぞ。
m.nano.58☆gmail.com (☆→@に変えて)


拍手

心の栄養

  • posted at:2017-09-03
  • written by:ゆめの なの -yumeno nano-
こんにちは、なのです。

とうとう9月がやってまいりましたね。それにしても肌寒い……うっかりニットを出してきてしまいました。

さて、今日は先日観劇したミュージカルのお話を少ししたいと思います。


ちょっとした機会がありまして、先日
ミュージカル『ビリー・エリオット ~リトル・ダンサー~』
というミュージカルを観劇してきました。


このお話は、映画『リトル・ダンサー』をミュージカルにしたもので、
ストライキで揺れる炭鉱の少年がバレエダンサーを夢見て、彼が名門バレエ学校へと入学するまでのお話でした。

こんなに大きくて大人数で本格的なミュージカルは初めてで、生のオケピ、目まぐるしく変わる舞台装置、子役ののびのびとしたお芝居、いろんな演出・表現方法……
言葉では言い表せられない衝撃と迫力でした。

いままでたくさん演劇やミュージカルを観てきましたが、いままで感じたことのないお芝居の空気、空間でした。
劇場という空間に閉じ込められた、完成された世界。
この世界でビリーは生きて、葛藤して、そして外の憧れの世界へと旅立っていった、
その劇場という空間から外へと、客席の階段を上っていく姿が、その閉じ込められた世界から未来へ羽ばたいてゆくビリーのお話とリンクしているかのようでした。

実はこのチケットを手にし、内容を確認していたときに、以前別の舞台で好きになった古賀瑠くんという子役の子が、主人公ビリーの親友役でクワトロキャストとして出ていたのです!
わあ嬉しい!と思って出演日程をみたら、残念ながら私の回の出演ではなく……
しかしどの子役ちゃんたちも素晴らしく可愛らしくて……!!
みんな愛でつつ、瑠くんの役をみながら「(これが瑠くんがやる役なのか…!!可愛い…!)」
と心の中で想像していました……。
もし機会があったら瑠くん回も観てみようかな…と考えていたりします……ふふふ。
この作品、観られて本当に良かったと思います。新しい世界が見られました。



・・・。

だいぶ感想が長くなってしまいました。スミマセン
楽しかったです!えへへ。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ではまた。

拍手

本当に夏ですか…さむい。

  • posted at:2017-08-16
  • written by:ゆめの なの -yumeno nano-
こんばんわ。なのです。

ここ数日は雨ばかりで肌寒いですね。風邪などひかれていませんか?
某公園では涼しさのあまり予定していた動物さんたちへの氷のプレゼントイベントが中止になってしまったようですね。こんな寒いと動物さんたちも風邪をひいちゃいそうです……;;

さて、お知らせと近況です。
12月に開催されるアーティズムに参加が決まりました!わーい!楽しみ!

というわけで今から準備を始めようと思います。始めています。ほい!

狐のお面!の土台!

ちょっと下から撮ったもので縦が詰まってしまった……
本当は顔の半分くらいの大きさの予定が結構大きめになってしまったのですが……顔にあてるにはちょうど良いのかな…?

とやっぱり小ぶりのも諦めきれぬ!ともうひとつ!

やっぱり寸胴!!トトロの一番小さい白い子みたいですね…

まあこれが私オリジナルの形ということで。
ここから紙を貼って創り上げていこうと思います。楽しみ!
この雨続きで乾いてくれたか心配なのでもう少し様子見です。

かざぐるまシリーズも良さそうな素材を見つけてきたので制作が楽しみです!ふふふ
ではまた。

アーティズムさんのリンク↓

="ARTiSM

お世話になります!楽しみです!

拍手

真夏のデザインフェスタ

  • posted at:2017-08-08
  • written by:ゆめの なの -yumeno nano-
大変お久しゅうございます、なのです。

前回の記事から気付いたら一年経っておりました。申し訳ない…

お仕事の方でいろいろ技術を身に着け、沢山観劇で刺激を受け、
創作に本腰を入れようと腹をくくってまいりました。

というわけで、だいぶ久しぶりにデザインフェスタへと参加させていただきました。




 

かなり自分の世界を出せるようになってきたかなと思います。自信!ついた!

かざぐるまのアクセたちは結構長くつくっているのですが、
どこへ行っても目にとめてくださってとても嬉しいです。
前回参加したのは結構前だったのですが、それでも
「以前参加していましたよね?」
と声をかけてくださった方がいました。
覚えていてくださったのが嬉しくて嬉しくて…!
もともと自分が欲しくてつくっていたので、たくさんの方とその気持ちを
共有できたことがとても嬉しい。目印になってくれたことが嬉しい。
そしてわたしの描きたい世界観をもっと広げていこうと思いました。

キャンセル待ちですが、11月のデザフェスと、以前から気になっていた
アーティズムに申込してみました。
アーティズムさんの方が怖がらずに世界観広げられそうだなって……
コンセプトが合えばいいのですが……いずれにせよ楽しみです。


創作意欲も沢山湧いてきました!がんばりますよ!
それではまた。

拍手

おひさしぶりです生きてます

  • posted at:2016-08-12
  • written by:ゆめの なの -yumeno nano-
ごきげんよう。なのです。


最近は仕事が忙しくて家と職場を行ったり来たりで身体壊したりでも楽しかったりなんなりでやっと夏休みですワ-イワ-イ

ここ5年間ほどずーっと迷走してきた自分のやりたいことというか好きなもの?そういうものを最近やっとみつけた感じ。

最近ね、ピンクが好きなんですよ。それもビビッドのきつい毒々しいピンク色。


美味しそうでしょ?

昔は前っぜん興味なんてなかったんです。子供らしいことしてこなかったというか子供をできなかったからきっと好きになっちゃいけないとかそんな感じだったんじゃないかなわかんないけど。あんま買ってもらえなかったし。空気だけは読めちゃう子だったからねだったりしなかったし。よく覚えてないけど。
でも今すっごい好きなんです。子供のアクセサリーとか色がすっごい美味しそう。

そこから作ったのがこのブレスレット。

わかりづらくてごめんなさい。
短大時代織物を専攻していたその時の経験いかせたらなーってずーっと思ってて。体験したことって身体が覚えててくれてるからできるよね!ってはじめたら結構上手く出来て気に入ってる。
もふもふイソギンチャクみたい!っていわれた!

美味しそうっていうのは揶揄じゃないんだよ。このカラフルみてると口の中が甘くなるんだ。だからね、味覚に従って色を選んで作ってる。音からは色と素材感、色から味覚。もっといえば文字にも色が感じられるんだけど、この変な感覚たち総動員してものを作るとこうなってくる。これがすっごい落ち着くの。

おかしいことだって頭おかしい病院行けよと思われる(実際言われた)から普段は隠して言わないように当たり障りのないような言葉吐いてるけど、そんなの自分じゃないんだよね。
社会に出てみて〝普通の〟(世間一般の)人たちと関わってみて自分なりのこだわりもってお仕事してて、『真面目だね』とか『大人しいね』とか他人がみてる自分が自分の中の自分と合ってなさすぎて笑えてくるレベル。すごい、そこまで自分が離れちゃってる。私どこいったんだろ(笑)

迷子になって迷走して逆走して暴走して自分の感覚だけ信じて突っ走ってきたんだけどそれがまあ自分的にとてもしっくりきて楽しくて。私にとっては当たり前だったことが人からみたら『すごい人生送ってるね』って言われていやもっとすごい人いるしそんなにか?!ってびっくりしたこともある。
大変といえば大変だけどそれ以上に普通がわからなくてつまんなくて。無難に生きるのなら下手に無理することなんてしなくたっていいんだろうけど、短い人生そんなつまんないことで終わらせるなんてちょうつまんない!っていろんな尊敬する作家さんやアーティストさん観てたら(趣味は観劇/ライブ参戦)奮起しちゃって。
もともとちっちゃい頃から芸術家になりたいって言ってたし、親は無関心とdisるばっかで心バッキバキに砕いてくるけど
「あんた手先器用だし色々できるんだからOLなんて勿体ないよ無理だよ」
とまあdisってんのか励ましてんのかわかんない励まし方をされたのが唯一嬉しくて、だったらやりたいことやっちゃってもいいんじゃないか?!何がダメとか犯罪侵さない限り自分の筋通して生きていいんじゃないか?!かっこいいこと楽しいことしようぜ!!って私の中のもうひとりのワタシに尻叩かれて奮起したのです。

私はまだまだ普通の女だからもっともっと楽しいことやっていきたい。もっと出来る私はできるスーパーガール!!!!\\\\\\└(''ω'')┘////
某戦隊モノのピンクの子のセリフをお借りしましたが(可愛いのに超かっこいいの)、まだまだ胸の内に閉じ込めたいろんなものを爆発させたい。まだまだやりきれないこのままじゃ死ねない。ただこの抱いてるものに具体的に名前をつけられないからモヤモヤしてるそんなところ。こういうのなんていうんだろ。

だからちょっとずつね、やってみてるんです。
きょうはレジンやってみた!

ぷるぷるゼリーみたい!

透明感好きなんだよね。こういうのもっと増やしたいな~~~やってみます。
とりあえずがむしゃらに作って作って作りまくって、なにか名前のあるものになっていけばいいなって、思いながら夏休みは過ごします。


長ったらしい自己満足を読んでくれてありがとーございました!わたしがんばる!

拍手

Calender

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

Link

 

Profile

HN:
ゆめの なの -yumeno nano-
性別:
女性
自己紹介:
-ゆめの なの-
5月8日生まれ。
舞台と音楽が生きる糧
駆け出し作家
妖怪になりたい。

 

Count