ようこそ、夢の世界へ
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>


2013/02/10 (Sun)                  お買物と映画!
こんばんわ!なのです・∀・

今日は公開前から気になっていた映画『髑髏城の七人』を観にいってきました!^-^
ゲキ×シネという演劇をカメラで撮って映画館で観る、という新感覚な映画でした!
もともと映画や舞台演劇がすきで、最近は忍ミュの影響で舞台熱が大爆発してたところだったので、もうむっちゃくちゃ楽しかったです!!(^-^≡^-^)
買う予定はなかったのですが、パンフレットを購入してしまいました//´ω`//


※ネタバレあります!観てない方はすっとばしてくださいまし!※



この舞台で一番楽しみにしていたのが殺陣でした。わたし殺陣だいすきなんですよ!!
可愛いものすきでほわほわしてると思われがちですが!そんなことないです!殺伐としたものだいすきです^-^
みていて、役者の演技力と、カメラワークと、音楽の迫力に終始圧倒さてまくって正直あまり内容覚えてないんです……すごすぎる……!
もともと影響を受けやすい体質も相まって、観終わった後しばらく頭の中と胸の内がしびれてぼーっとしてました…これ生でみたらわたしどうなっちゃうんだろう…ゴクリ
その中でもすごく印象的だったのが、森山さん演じる天魔王が早乙女さん演じる蘭兵衛に口うつしで信長公の血を飲ませるシーン。おいまてほもか!!って一瞬肝が冷えました…^ρ^
しかしそんなこともいってるバヤイではなく、あまりにも狂気に満ちた、しかし二人の色気の艶やかなこと。鬼気迫るシーンなのにとても美しいと思ってしまいました。たまらんです。役者さんってすごい。ごちそうさまでした。
あと、ところどころにちりばめられるコミカルさ。兵庫と関八州荒武者隊のテンポのいい掛け合いがなんともたまらんものでした!
小池さんの太夫はもう…惚れぼれしました。美しさ、あでやかさ、太夫としての気品、その中に見え隠れする女の強さ。鉄砲衆の格好で髑髏城での殺陣、お見事でした。
蘭兵衛を倒すシーン、なんともいえない気持ちでした。想い人を手にかける辛さは計り知れない。蘭兵衛さん最後まで操られたままだったのがわたしの胸にしこりを残していきましたよ…ううう
ほかにもいろいろ感想をかきたいんですがたぶんまとまらないのでこの辺でおしまい。
もう一度じっくり観てみたいと思える作品でした!
劇団☆新感線のほかの作品も観てみたいなあ!!!そして今度は生でみれたらいいなと思います^-^




※感想はここまで!すごく刺激になりました^-^みてよかった!!



その帰りにAmavelさんの髪飾りを買いにふらりとお買い物をば。
クラシカルなロリータ服に合うような髪飾りがほしくて、前から可愛いと思っていたものなんです~!(*´艸`)

それがこちら↓



髑髏城のパンフとセット^-^
クリップなので、手間がかからずすぐにつけられるものです//^-^//
普段からあまり髪をいじったりしないし、眼鏡なのでカチューシャはちょっとつけづらいので、さっと止められるタイプでとても気に入っています!早くつけてお出かけしたいな~!

ちょっとちっちゃかったのでアップ↓



ひとつひとつ手造りだそうで、売っていたものもそれぞれちょっとずつ異なっていて、決めるまでにだいぶ悩んでました(*´ω`)
やっぱりボルドーすきなんですよう(//´艸`//)かわいいいい


お買物と言えば。実は昨日もお買い物してきたんです~!出費がやばいね!

こちら!じゃん!↓



ワンダーロケットさんのワンピースとaxes femmeさんの鞄!
ワンピースを買いに行ったのになぜか鞄まで買ってしまた…/(^ρ^)\

だって…一目惚れしてしまったんじゃ…可愛すぎるんだもの…!!!
つくりがけっこうしっかりしていたのでお値段はちょいとお高めでしたが、これを逃したら絶対後悔する!!と自分を勇気づけてお買い上げしました(//´艸`//)
はい!買ったことに後悔はしてないです!!!
ワンピースの方は春物の新作で、今着るにはちょっと薄いかな…というわけでこちらを着てお出かけできるのはもうちょっと先になりそうです…はよ春よこい…ゴロンゴロン


人の心を動かせるものって本当にすばらしいなって思いました。舞台にしても、お洋服にしても。
ドラマとは違ってやり直しのきかない一発勝負の、そしてその一瞬のために全力で魂をこめて演じるところが舞台のいいところであり、わたしが舞台をこのむ理由の一つなのです。
彼らから感じるものは自分の創作にも影響を受けています。

さて!今日感じたり、心に響いたものたちを糧にいろいろ挑戦してみようか!
今度は生の舞台をみにいきたいな~~~!!!^-^

ではでは!ながくなりましたがこの辺で^-^明日からも、なにかいいこと、あったらいいな!
なのでした^-^ノ

拍手

// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6


Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
ゆめの なの -yumeno nano-
性別:
女性
自己紹介:
-ゆめの なの-
5月8日生まれ。
舞台と音楽が生きる糧
駆け出し作家
妖怪になりたい。
Count

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo