ようこそ、夢の世界へ
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>


2013/03/15 (Fri)                  青春ってすてき!
人生初、舞台鑑賞してまいりました。こんばんわ。なのです。

舞台「男子ing!!」19時~の公演を観てきました!

いやあすごい。舞台ってすごい。舞台鑑賞って初めてだったのでどんなもんか全然わからずにいって。
頭の片隅にリンホラコンサートがずっとちらついていたので、すごく大きな会場で、顔の認識もできないんじゃないかって思ってたんです。

全然そんなことなかった……!!◎∀◎

劇場はとても歴史のあるような雰囲気の、匂いのするところでした。
開場して席について、まず深呼吸。
ああ、舞台のにおいだ。劇場のにおいだ。なぜかとっても安心すると同時に緊張感、興奮がわきあがってきました。
大きすぎず、かといって小さすぎもせず。
前から6列目の一番端っこだったのですが、キャスト一人一人の顔はちゃんと認識できたし、わたしのいる側の舞台の端での演技は見やすくて時折目が合っているんじゃないかって思えました。合ってたらいいな!なんてね!

この舞台は若手俳優さんたちで構成されていて、テンポのいいセリフ回し、照明と音響の絶妙なバランス、そして彼らの生き生きとした演技が元気を与えてくれました。おもしろかった!!

お話の内容としては、修学旅行の夜の男子高校生と先生たちの攻防戦、といいますか。
女子と別々のホテルに泊まることになった男子生徒5人が、監視の先生たちをかいくぐり無事に女子の元へとたどりつけるのか……!!
そして先生方はそれを取り締まることができるのか……!!そんなお話です。
わたしがだいすきな桑野さんは新任教師の役で、他の先生方にいじられつつも教師として一生懸命やっている姿がとても初々しい先生でした。
寿里さん演じる伊藤先生に喝を入れられている時の体育座りの桑野さん演じる遠藤先生が可愛くて……!!
にこにこしたりめそめそしたり。可愛がられたりいじられたり。愛されてるね!新任教師!
観ていてとてもほほえましかったです。

桑野さんの教師もすてきでしたが、寿里さん演じる学年主任もかっこよかった!というか寿里さんに惚れました。なんだあのサラストは……!!
長身かつサラスト、そしていけめんというかっこいい寿里さんに心奪われました。
生徒もみな個性的で……小野賢章さん演じるシンゴのあの赤いジャージが忘れられない。
長い台詞をハードな動きもつけつつ、かまないで息も上がらないで演じきる。プロってすごいなあとあらためて実感しました。


ううううまくまとまらない……まだまだ語りたいことはたっくさんあるのに!
ツイッターをみつつ、今日はハリポタ放送日で賢章くんTLになりつつあるところを、
わたしは赤ジャージの高校5年生な賢章くんのTLで埋めていました。流れるのが早かったから問題はない!はず!
あああしばらくは男子ingシックになってそうです……最高の舞台でした!!


……と、この舞台をみて。
忍ミュで知りそれからずっとお慕いしている桑野さん。今日も彼の演技をみながら、
「(ああやっぱりすきだなあ…)」
としみじみ思っていました。
でも、すきだけじゃない。なんだろうこのもやもやは。
彼とはひとつしか年が違わない私ですが、ひとつ年上な彼がもうここまで有名になって、
多くの人に好かれ、お仕事をしている。
くらべることではないですが、わたしはまだまだ。
単純に、純粋に、彼のことを尊敬しているんだと、思いました。
その一方、焦りを感じている自分もいる。
彼はもうここまできているのに、わたしは何をやっているのだろうか。
自分の絵で生きていきたい。絵と俳優、道は違えど、彼と同じ表現者として世に出ていきたい。
……たぶん、悔しいんだと思います。
だから、少しでも彼に近づきたい。
ただお近づきになりたいってわけじゃない。自分のゆく道をまっすぐ突き進むその姿勢を見習いたい。
表現者として彼のレベルまで達したい。そういう意味で“近づきたい”。

そう、思わせられた舞台、演技でした。


やる気、勇気、希望をふたたびわたしに燈してくれた彼に感謝しつつ、おやすみなさい。


あしたも。なんかいいこと、あったらいいな。 なのでした。

拍手

// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[20]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9


Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
ゆめの なの -yumeno nano-
性別:
女性
自己紹介:
-ゆめの なの-
5月8日生まれ。
舞台と音楽が生きる糧
駆け出し作家
妖怪になりたい。
Count

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo